HOME
ごあいさつ
プロフィール
私の約束
かわら版
県政報告
質問アーカイブス
県議会レポート

愛媛県議会のライブ中継です。ご覧 下さい 。


後援会申込書

はせ浩
たまき雄一郎
小林正

夫
浜野喜史
愛媛県
西条市
みかんの国から

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 直球勝負 | main | 直球勝負2015 >>
直球勝負
皆さまこんにちは。
金木犀の香りに包まれ、御輿にだんじり、太鼓台が練る豪華絢爛西条祭りも終わり、一息と言ったところではないでしょうか。平素より、私の政治活動にひとかたならぬご厚情を賜りまして誠にありがとうございます。心より厚く感謝申し上げます。
 
私達の生命や財産、家族の絆や幸せまでも呑み込んでしまう自然災害。広島市では、大規模な土砂災害により74人が、御嶽山では、水蒸気爆発の発生により51人もの尊い命が一瞬にして奪われるという大惨事となりました。お亡くなりになられた方々のご冥福と被災者ご家族の皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。
自然がもたらす脅威に、我々人間は為す術がなかったのかと自然災害が発生する度に考えさせられます。全ての事象にゼロリスクは有り得ないという現実を踏まえ、それを低減する努力を惜しまず積み重ねていく事が、安全・安心の向上に繋がると堅く信じて事に当たらねばと強く思うところです。
 
さて、中村知事任期締めくくりとなる9月定例県議会が今月9日に閉会しました。知事就任以来、「愛顔(えがお)あふれる愛媛県」の実現を目指して、鞠目を助走、2年目を離陸、3年目は上昇、今年度は飛躍と着実にステップアップしながら公約の実現に拘った県政運営だったと振り返るところです。ただ、「チーム愛媛」を標榜する知事だけに県益を考えた時、県選出国会議員との連携については、些か残念に思いますが、人口減少や超高齢化という地方が抱える構造的な課題の克服と、喫緊の課題である防災・減災対策や情勢変化への対応などについて、引き続きスピード感を持って本県独自の取り組みを進めて頂きたいと思っております。
 
私自身は、これからも初心に照らして懸命に精進して参ります。臨時国会の焦点になっている地方創生は、地方議会の腕の見せどころです。いつまでも活性化策を国に頼っていては地方創生となり得ません。地方から「反乱」を起こすぐらいの気構えで残された任期を挑んで参ります。引き続きのご指導ご鞭撻、叱咤激励を賜りますようお願い申し上げますとともに、時節柄くれぐれもご自愛下さいますようお祈り申し上げご挨拶と致します。
本当にいつもありがとうございます。
 
平成26年10月吉日  
愛媛県議会議員   玉 井  敏 久
 
| ごあいさつ | 13:15 | - | - |